HOME>アーカイブ>英会話をたのしく学ぶためのレッスンのコツとは

はじめてのレッスンで気を付けたいマナー

授業

英会話教室でレッスンを受けるときに、知っておくとよいマナーをご紹介します。まず英会話教室に通うのは、一人で机に向かってテキストを読んだり音声を聞いたりするのとは異なり、人と人とのリアルなコミュニケーションが可能となります。せっかくお金を払ってそんな場へ出向くのですから、積極的に発言し、自分から学ぶ意識を持つことがとても大切です。ただしグループレッスンの場合は生徒は自分だけではありませんので、自分ばかり話していてはほかの方に迷惑になりかねません。人が話す内容をしっかり聞くことも勉強のうちですから、話すことと聞くことを大切に、気持ちよく学べるようにしましょう。

教室に通えば英語が上達するわけではない

英会話教室は、通うだけで英語が上達するわけではありません。主体性をもって勉強する意思がなければなりませんし、わからない点があれば恥ずかしがらずにきちんと質問することも大切です。講師の言葉がよく聞き取れなかった、何を言っているのか理解できなかったというときに、わかったふりをして誤魔化してしまっては大きなマイナスです。講師の質問がわからない、答えがわからない、よく聞こえないといった場合、無言にならず、英語でちゃんと発言する勇気をもってください。

人との会話力を高めましょう

英会話教室は、単に英語を学ぶだけでなく、異なる文化を持つ相手をリスペクトし、海外の人との会話を楽しむ姿勢を学ぶことにも活用できます。特にネイティブ講師からは日本人とは異なる考え方や意見を聞けるかもしれませんし、新しいものの見方も知るきっかけになるかもしれません。日本にいるのだから日本の常識を押し通すという考え方ではなく、もっと柔軟に世界を知る窓口として利用するとよいでしょう。言葉だけでなく他国の文化も理解するよう心掛けることで、英語も早く上達し、気持ちのこもった意見の交換ができるようになるはずです。